探偵っていう仕事は違法じゃないの?

 

探偵を使って相手の住所や素行などを

調べたいときに、

「それって違法じゃないの?」と

疑問を持つことがあります。

 

 

住居新有罪やストーカー法、

プライバシーの侵害など、探偵に

依頼して相手の素性や素行を

調査することは違法になるのでしょうか?

 

 

探偵を使った素浮気調査は違法?

 

安心してください。

 

 

日本には探偵業法というものがあり、

探偵業は法律で定められています

 

 

探偵業法第九条より

探偵業者は、当該探偵業務に係る調査の

結果が犯罪行為、違法な差別的取扱い

 

その他の違法な行為のために用いられる

ことを知ったときは、当該探偵業務を

行ってはならない。

 

 

つまり、探偵に浮気調査を依頼することは

違法ではありません。

 

 

違法ではない?探偵業法とは?

 

いくら、法律で探偵業が制定されていても、

探偵の尾行、盗撮、張り込みや復縁工作など

は違法ではないのでしょうか?

 

 

日本には「探偵業の業務の適正化に関する法律

というものがあります。

 

 

この第2条にはこう書いてあります。

 

 

探偵業の業務の適正化に関する法律

(定義)
第二条 この法律において「探偵業務」とは、

他人の依頼を受けて、特定人の所在又は

行動についての情報であって当該依頼に

 

 

係るものを収集することを目的として

面接による聞込み、尾行、張込み

その他これらに類する方法により実地の

 

 

調査を行い、その調査の結果を当該依頼者に

報告する業務をいう。

 

 

2 この法律において「探偵業」とは、
探偵業務を行う営業をいう。
 
 
ただし、専ら、放送機関、新聞社、通信社
その他の報道機関【報道(不特定かつ多数の
者に対して客観的事実を事実として知らせる
 
 
ことをいい、これに基づいて意見又は見解を
述べることを含む。以下同じ。)を
 
 
業として行う個人を含む。】の依頼を受けて、
その報道の用に供する目的で行われるものを除く。
 
 
 

3 この法律において「探偵業者」とは、

第四条第一項の規定による届出をして

探偵業を営む者をいう。

 

 

つまり、探偵業届を提出している興信所や

探偵事務所における探偵の調査は法律でも

定められており、違法ではありません。

 

 

探偵はかつて警察として公的な仕事だった

 

日本では江戸時代の同心、岡引きが

「探偵方」といわれていました。

 

 

明治になっても巡査、刑事が「探偵」と

よばれていましたが、明治20年代に

民間人による「私立探偵事務所」が開業し、

 

 

そこから民間人による「私立探偵」が

誕生しました。

 

 

それ以降、公的な警察機関では「探偵」と

いうことばを使わなくなった経緯が

あります。

 

 

探偵には特別な権限はない

 

このように、隠された事実を調べる行為、

あるいは職業として探偵は探偵業を行います。

 

 

しかしながら、公安委員会に探偵業の届け出を

しているものの、警察組織に属している

わけではないので、日本では公的な機関

ではありません。

 

 

そのため、探偵には特別な権限はありません

 

 

警察で門前払いされた時にも探偵調査

 

公的な機関ではない一方で、

場合によっては警察が「事件性が低い」として

なかなか動いてくれないこともあります。

 

 

こちらとしては、それどこではなく、

切羽詰まった状態だというのに、

警察が動いてくれないことは悔しいです。

 

 

そのような場合、探偵による調査で

情報や証拠を集めることは非常に有効です。

 

 

その結果、警察が動いたり、裁判で

通用する証拠を集めることも出来ます。

 

 

性的被害を受けたが相手の住所がわからない

 

個別のケースを見ていきたいと思います。

 

 

性的被害を受けたケースで探偵や興信所を

使って相手の住所を調べることは違法では

ないでしょうか?

 

 

性的被害を受けて、そのまま泣き寝入り

なんて許せません。

 

 

相手の電話番号と名前は知っています。

 

 

被害届を出したいのですが相手の住所が

分からないと警察に受理してもらえる

可能性が低くなります。

 

 

そのため、警察が動いてくれないケースでは

探偵での調査は非常に有効です。

 

 

探偵や興信所を使って相手の住所を調べることは違法?

 

こういったケースもあります。

 

 

数年前に前夫が探偵を使って家まで

来たことがあります。

 

今は私は再婚して新しい家庭がありますが、

また元ダンナが探偵を使って家まで来たら

どうしようと時々思い出しては怖くなります。

 

 

前の夫が離婚した元妻の住所を探偵を使って

調べることは違法ではないのでしょうか?

 

 

正当な訴えでは住所が調べられてしまう?

 

例えば、元夫が前の妻に対して正当に訴えを

起こす場合には弁護士等で調べることは

合法であり、可能です。

 

 

また、弁護士を通じて訴えを起こす

場合以外では、直径の子どもがいれば、

その子どもを通じて調べることは可能です。

 

 

それ以外の方法では違法になるため、

探偵では聞き込みやSNSなどの追跡から

違法にならずに住所を割り出そうと調査します。

 

 

探偵免許を持っていれば合法になる行為はあるのか

 

現在日本には探偵の免許なるものは

存在しません。

 

ただし、探偵業として行うには公安委員会に

探偵業の届出をしなければなず、これをせずに

探偵業を営んだものは探偵業法違反で逮捕されます。

 

しかしながら、探偵業の公安委員会への

届出は合法的に探偵業を営むために必要

なものであって、

 

 

これによって何ら特権も得るものでは

ありません。

 

 

つまり、一般人と探偵には何の違いも

ありません。

 

尾行や張り込み、聞き込みなどを違法と

捉える人もいますが、現行法でこれらを

直接禁止する法律はありません。

 

 

探偵の浮気調査が犯罪になるケース

 

探偵による浮気調査自体は、違法行為では

ありません

 

 

特に法 律に「他人の浮気を調査してはならない」

という法律 もありません。

 

 

ただし、たとえば浮気調査のために建造物に

無断で侵入すれば建造物侵入罪にあたります。

 

 

また、写真撮影などは軽犯罪法や

各種条例違反のおそれがあります。

 

 

探偵がプライバシーを侵害したと認められた裁判がある

 

こんな事例があります。GPSを外そうとして

敷地内に侵入した探偵が、住居侵入罪で

逮捕されたという件です。

 

 

一般的に不法侵入と呼ばれるもので、

いくら探偵とはいえ、勝手に他人の敷地内

に侵入した場合は一般人同様に処罰の

対象になります。

 

 

特に関係者以外立ち入り禁止と張り紙が

されているような場所ではその危険性は

高いです。

 

 

その判決以降、探偵の敷地内へ侵入して

の調査は常識的な興信所や探偵事務所では

なくなっています。

 

 

探偵調査で「のぞき、つきまとい」は違法?

 

軽犯罪法では、33の行為が犯罪として

制定されています。

 

 

その中で探偵に関係があるのは、

「のぞき」と「つきまとい」といえます。

 

 

探偵による浮気調査で用いられる手段と

して尾行は最もポピュラーです。

 

 

尾行の末、相手の家を突き止めたり、

ラブホテルへの出入りを確認したとしても、

室内をのぞきみたり、室内の写真や動画

撮ることは違法行為にあたるため行いません。

 

 

そのため、え浮気の証拠を集める方法として

ラブホテルの出入りを数回に渡って写真や

動画に収める手法が用いられています。

 

 

探偵による盗聴行為は違法?

 

実は、盗聴器を使って盗聴すること

自体を罰する法律は現在の日本には

ありません。

 

 

しかしながら、盗聴器を仕掛けるために

他人の家に侵入すれば、「住居侵入罪」

となり違法となります。

 

 

また、録音した内容を公開することは

「プライバシーの侵害」となります。

 

 

探偵が盗聴器を使って集めた録音は、

調査結果を伝えるときのみの使用に

制限されます。

 

 

また、離婚や慰謝料請求の裁判でも

音声だけでは確実な証拠とはならないため、

探偵が盗聴器を調査で使う場合は、

 

 

証拠集めに補助的な役割として

しようしています。

 

 

違法な調査をすすめる探偵に依頼しない

 

探偵が調査をすること自体は法律でも

定められているので、違法ではありません。

 

 

しかし、これまで見てきたように違法な

探偵による調査方法もあります。

 

 

そのため、探偵に依頼する際にはある程度、

違法になる調査方法を知っておく必要が

あります。

 

 

また、質の低い探偵事務所や興信所では

違法行為にまで踏み込んで調査する探偵も

いるようです。

 

 

そのため、信頼できる興信所や探偵事務所

に依頼し、違法な調査をする探偵には

依頼しないことが自分の身を守ることにも

つながります。

 

 

違法行為は探偵に依頼するな!

 

また、切羽詰まった依頼者の中には、

違法行為と知りながらも探偵に調査を

依頼したいという人もいます。

 

 

警察など公的機関では取り合ってもらえ

なかったり、もはや探偵事務所以外に

頼るところがないという気持ちは

分かります。

 

 

しかし、違法な探偵による調査では、

探偵社も依頼者もともに逮捕される

危険性があります。

 

 

探偵による違法行為を行わない、

常識的な興信所や探偵事務所を

選ぶことをおすすめします。

 

 

浮気調査探偵事務所おすすめランキング

第1位:原一探偵事務所

調査実績44年の他社を圧倒する経験と日本最大級の調査員数を誇る原一探偵事務所。

110.000件以上の相談の実績を積み重ねてきた独自のネットワークで精度が極めて高い調査を行います。

どこよりも質の高い証拠が取れると評判な探偵事務所です。

無料の電話相談から、匿名でのメールでの相談も可能です。

旦那の浮気に心当たりがあるならまずは無料相談ください。

第2位:アイヴィ・サービス

24時間365日受付可能で日本全国をサポートしてるアイヴィ・サービス。

弁護士との連携もスムーズで裁判で提出できる高い証拠収集力は全国の弁護士の先生からも評判です。

浮気調査だけでも年間2,000件を超える実績を誇ります。

女性ライフアドバイザーもおり、1人で不安を抱えて悩むより、まずは無料相談してみることをおすすめします。

第3位:HAL探偵社

とにかく、浮気調査の費用を安く抑えたい人におすすめなHAL探偵社。

独自の料金システム「成功報酬&後払い(初期費用0円)」で浮気調査にかかる費用で他社を圧倒します。

また、成功報酬制なため、依頼に関する情報が取れなかった場合には費用は発生しません。

浮気調査費用を出来る限り安く抑えたい人に、まずは無料相談から。

第1位:原一探偵事務所

探偵事務所で迷ったら、まずは原一探偵事務所で間違いありません。

発覚しずらい40代の浮気

社会的地位も得て、女性にモテル年頃の旦那は慎重に慎重を重ねて浮気をします。

最も多いのは職場の女性社員で浮気の3割を占めます。

旦那の浮気に心当たりがある人は、まずは無料相談からはじめてみることをおすすめします。