探偵調査の種類ランキング

 

探偵の調査で最も多いものは

浮気調査です。

 

 

しかし、ほかにも探偵ができる調査は

たくさんあります。

 

 

まずは、探偵がどんな種類の調査を

行っているか、探偵調査の種類を

ランキングでまとめています。

 

 

1位:浮気調査

 

探偵の調査で最も多いのが浮気調査です。

 

 

およそ探偵の調査の8割は浮気調査と

いうことが言われています。

 

 

夫や妻の不貞行為の証拠を押さえるため、

探偵による尾行や張り込みなどの調査が

行われます。

 

 

2位:行方調査

 

高校生や社会人になって急に家に

帰ってこなくなった子どもや行方不明者、

 

 

連絡が取れなくなった昔の友人などを

探偵の張り巡らされた独自の

ネットワークで情報を集めます。

 

 

3位:犯罪捜査

 

アルバイトや社員の企業内での盗難、

詐欺、横領などを調査します。

 

 

はじめは、軽い感覚での探偵への

調査依頼からはじまっても、

実際には犯罪に繋がっていたということも

珍しくありません。

 

 

犯罪の証拠を押さえた場合には、

警察への通報義務もあります。

 

 

4位:信用調査

 

取引先が信頼できる企業か調査します。

 

 

法人だけでなく、特に個人事業主は

情報が少ないことが多いため調査を

行う必要性は高いです。

 

 

また、企業内の情報漏洩など相手企業

だけでなく、企業の内側を調査することで、

企業の信頼を損なうリスクがないか

調査していきます。

 

 

5位:いじめ調査

 

いじめにはじまり、ストーカーや近所からの

いやがらせなど幅広い探偵による調査が

行われます。

 

 

いじめ調査でいじめの証拠を掴んだ場合には、

依頼者に報告することはもちろん、

学校側へいじめ対策をうながす事例もあります。

 

 

6位:結婚前調査

 

息子や娘の結婚相手がどんな人か知るために、

親や祖父、祖母などから調査依頼がある。

 

 

住所や本名、経歴などに偽りがないだろうか。

 

 

また、他に異性の影がないかどうかや

結婚詐欺の可能性まで調査します。

 

 

7位:盗聴器発見調査

 

近年最も増加傾向にあるのが、

盗聴器発見調査です。

 

 

特殊な技術が必要で、探偵の中には

盗聴器発見調査を専門で行っている人が

いるほど、専門性の極めて高い調査です。

 

 

ストーカー被害や機密情報を扱っている

企業などでよく調査依頼があります。

 

 

8位:ペット探し調査

 

ペット探し調査も専門探偵がいるほど

専門性の高い調査です。

 

 

ペットのビラ配布からはじまり、

聞き込みや張り込み、捕獲まで行います。

 

 

このような高い専門性が必要な調査には

様々な探偵を抱える全国規模の探偵・興信所

がおすすめです。

 

 

探偵業の種類とは?

 

このように、探偵に依頼される調査の種類は

多くあります。

 

 

その中で、探偵事務所や興信所では、

どこも同じような仕事をしていると

思っている人が多いのではないでしょうか。

 

 

しかし探偵業はその業務内容や対象とする

顧客によっていくつかの種類に分けられます。

 

 

探偵業の種類:一部業者

 

一部業者といわれる探偵業では企業の

信用取引関係の調査を主に行っています。

 

 

企業が他の企業と取引する時に、

本当に信頼できる業者なのか探偵により

チェックします。

 

 

探偵業の種類:二部業者

 

二部業者でも主に企業を対象とした

調査を行います。

 

 

一部業者が企業の信頼だったことに対して、

二部業者では社員の素行や人間性など

人事面での調査が主な探偵の調査になります。

 

 

探偵業の種類:三部業者

 

三部業者はいわゆる、わたしたちの多くが

イメージしている「探偵」です。

 

 

浮気調査からはじまり、内偵調査、行方調査、

ストーカー調査、盗聴・盗撮調査、犯罪調査、

ペット調査、企業調査、いじめ調査など

活動の範囲は多岐に渡ります。

 

 

ランキングにもあるように、個人で探偵に

依頼する場合の多くは三部業者の探偵への

依頼となります。

 

 

探偵業の種類:四部調査

 

四部業者はあまり馴染みはありませんが

保険関係の調査を行う業者です。

 

 

個人の信用や財産、持病の有無や過去の

病歴など、保険契約に差支えがないか

探偵により調査します。

 

 

探偵が取り扱う調査の種類と得意とする種類の違い

 

ここまで紹介した探偵業の種類や探偵調査の

種類全てを探偵・興信所で行っているわけでは

ありません。

 

 

なぜなら、それぞれ専門性があり、

それだけ専門スキルを持った探偵を抱えるのは

簡単ではないからです。

 

 

そのため、探偵・興信所ではこれらの

探偵調査の種類の一部しか行えない

探偵・興信所もあります。

 

 

そのため、探偵を選ぶ際には、

まず無料相談することからはじまります。

 

 

無料相談の中で調査の目的や

その目的に合った方法を行える探偵が

いるかどうかも聞いておく必要があります。

 

 

探偵が複数人で浮気調査をする理由とは?

 

例えば、浮気調査ではおよそ3人程度での

調査が一般的です。

 

 

それぞれ、専門性を持った探偵が役割分担

しながら浮気調査を行うことで、

驚くほど精度の高い証拠を集めることが

可能になっています。

 

 

全国規模の探偵・興信所が抱える探偵の種類

 

精度の高い調査を行うには探偵の質は絶対です。

 

 

そこで、高い専門性を持った探偵が複数人で

行う調査が良いわけですが、実際にこのような

制度の高い調査をできる探偵・興信所は

限られてきます。

 

 

それだけ探偵の種類を抱えるには規模も

必要なので、専門スキルを持った探偵調査を

行うには全国規模の探偵・興信所がおすすめです。

 

 

全国規模の探偵・興信所で無料相談がおすすめ

 

また、全国規模の探偵・興信所では、

圧倒的な調査実績から、よりよい調査方法が

積み重ねられており、さらに費用も適正な

価格になっています。

 

 

探偵に調査を依頼する場合には、

全国規模の探偵・興信所がおすすめです。

 

 

多くの探偵・興信所では無料相談から

はじめられるので、まずは無料相談して

みてください。

 

 

浮気調査探偵事務所おすすめランキング

第1位:原一探偵事務所

調査実績44年の他社を圧倒する経験と日本最大級の調査員数を誇る原一探偵事務所。

110.000件以上の相談の実績を積み重ねてきた独自のネットワークで精度が極めて高い調査を行います。

どこよりも質の高い証拠が取れると評判な探偵事務所です。

無料の電話相談から、匿名でのメールでの相談も可能です。

旦那の浮気に心当たりがあるならまずは無料相談ください。

第2位:アイヴィ・サービス

24時間365日受付可能で日本全国をサポートしてるアイヴィ・サービス。

弁護士との連携もスムーズで裁判で提出できる高い証拠収集力は全国の弁護士の先生からも評判です。

浮気調査だけでも年間2,000件を超える実績を誇ります。

女性ライフアドバイザーもおり、1人で不安を抱えて悩むより、まずは無料相談してみることをおすすめします。

第3位:HAL探偵社

とにかく、浮気調査の費用を安く抑えたい人におすすめなHAL探偵社。

独自の料金システム「成功報酬&後払い(初期費用0円)」で浮気調査にかかる費用で他社を圧倒します。

また、成功報酬制なため、依頼に関する情報が取れなかった場合には費用は発生しません。

浮気調査費用を出来る限り安く抑えたい人に、まずは無料相談から。

第1位:原一探偵事務所

探偵事務所で迷ったら、まずは原一探偵事務所で間違いありません。

発覚しずらい40代の浮気

社会的地位も得て、女性にモテル年頃の旦那は慎重に慎重を重ねて浮気をします。

最も多いのは職場の女性社員で浮気の3割を占めます。

旦那の浮気に心当たりがある人は、まずは無料相談からはじめてみることをおすすめします。