手切れ金って何?

浮気や不倫の場合に特に多いのが、相手やその周辺の人間関係がこじれてしまって、お互いに納得して別れられないといったケースです。

そこで、現実的に行われているのが「手切れ金」ということになります。

気持ちの問題をお金で解決するのかと思う気持ちもありますが、現実的には手切れ金が使われている場合は多いです。

手切れ金の意味とは?

てぎれきん【手切れ金】

男女が今までの愛情関係を絶つ代償として相手に支払う金。

手切り金。

手切れ。

慰謝料。

つまり、こじれた人間関係となってしまった相手にお金を渡すという形で、関係を断つことが手切れ金の意味です。

手切れ金の意味として、「慰謝料」ともありますが、手切れ金に法的な根拠はないので、必ずしも慰謝料として「手切れ金」を支払わなくてはならないものではありません。

なぜ手切れ金を払うのか?

手切れ金なるものに法律上の根拠はありません。

旦那が相手女性に手切れ金を渡す「法律上の義務」もありません。

それなのに、なぜ手切れ金を払うことが実際には多いのでしょうか。

手切れ金を支払うこと自体に根拠はありませんが、実際問題、この種の人間関係のトラブルを「丸く収める」為に(多くの場合男性から女性に渡す形で)まとまった金額がやり取りされるのはよくあることです。

手切れ金を支払うメリット

法律上の根拠はないものの、実際に支払われることの多い手切れ金にはいったいどんなメリットがあるのでしょうか。

手切れ金最大のメリットはこじれた相手と後腐れなく関係を断てるということです。

こじれた人間関係を何とか取り持とうと関係改善に取り組んだものの、やはり、どうしようもなくなってしまうことは多いです。

そこで、手切れ金という形で金銭を渡すことにより、今後一切の関係を断てることで、気持ちの整理がつきやすくなるメリットがあります。

手切れ金を払うデメリットとは?

手切れ金を支払う場合に必ず行わなければならないことは、誓約書や合意書を作成することです。

書面にサインを入れることにより、お互いの関係を終わらせたという証明にもなります。

その上で、さらに相手が問題を投げつけてくるのなら、今度は法的な根拠として戦えます。

さらに、通常は人間関係のこじれだけではなかなか動いてくれない警察も、誓約書を作成することにより、動かざる得ない状況を作れます。

この、誓約書にサインをもらうということが必要にもかかわらず、難しいというのが手切れ金を支払うデメリットとも言えます。

不倫で手切れ金を請求できる?

不倫関係の解消に手切れ金は請求できるものなのでしょうか?

手切れ金の支払いで最も多いのは不倫関係の解消だと言われています。

不倫関係を穏便に解消するために、男の側から不倫相手に手切れ金を支払うというケースが多いようです。

手切れ金には法的根拠がないため、いくら相手に請求しても相手が応じなければ支払う義務はありません

しかし、不倫の事実が公にされれば、不倫をした旦那は家庭でも社会的にも制裁を受けることになります。

そのリスクを回避するために、男側から手切れ金を支払うことが多いようです。

法律上請求できる不倫関係の手切れ金とは?

不倫関係でも、法律的な根拠を持って手切れ金を請求することができる場合があります。

それは、相手が既婚者であることを偽っていたり、離婚する予定だとウソをついていた場合です。

この場合、手切れ金は「慰謝料」といった正式な形で請求できます。

手切れ金の相場とは?

手切れ金を支払う場面はいくつかありますが、それぞれの場面で手切れ金の相場がいったいどれくらいなのでしょうか。

手切れ金を支払う場面での、それぞれの相場を見てみたいと思います。

不倫相手を妊娠させてしまった場合の手切れ金相場

最も多くの手切れ金を支払うのは相手を妊娠させてしまった場合です。

妊娠や中絶では女性の精神的なダメージはかなりのものです。

さらに肉体的にも負担がかかるので、手切れ金の相場として妊娠させてしまったケースが最も高くなり、50万以上~100万円程度となっています。

既婚者であることを偽っていた場合の手切れ金相場

相手が既婚者でもあるにもかかわらず、性的な関係を持ってしまった場合ではおよそ30万~と言われています。

この場合は貞操権の侵害にあたるため、法的な根拠があります。

そのため、手切れ金は慰謝料という形で正式に請求されるため、支払いの義務が生じます。

社内での不倫関係の手切れ金相場とは?

不倫の最も多い場所は会社です。

会社で働く7割の女性が不倫経験があるといわれています。

会社でのトラブルを解消するため手切れ金が用いられることが多いです。

同僚との手切れ金では10万~30万ほどですが、相手が部下や後輩の場合には恨みが強い場合も多く、手切れ金の額は同僚との手切れ金の倍ほどになることもあります。

手切れ金の意味まとめ

手切れ金には法的根拠がないものの、現実的に問題を丸く収めるために実際には支払われている場合が多いです。

手切れ金を支払う際の注意としては、必ず書面を作成し、誓約書なり合意書としてサインをもらうことが重要です。

書面にサインをすることで法的な根拠にもなってくるので、手切れ金を支払った後のトラブルへの不安は解消できます。

手切れ金で問題を解決する際には、しっかりと書面へのサインを取ることが大切です。

 

⇒気になる体臭を解消する方法

浮気調査探偵事務所おすすめランキング

第1位:原一探偵事務所

調査実績44年の他社を圧倒する経験と日本最大級の調査員数を誇る原一探偵事務所。

110.000件以上の相談の実績を積み重ねてきた独自のネットワークで精度が極めて高い調査を行います。

どこよりも質の高い証拠が取れると評判な探偵事務所です。

無料の電話相談から、匿名でのメールでの相談も可能です。

旦那の浮気に心当たりがあるならまずは無料相談ください。

第2位:アイヴィ・サービス

24時間365日受付可能で日本全国をサポートしてるアイヴィ・サービス。

弁護士との連携もスムーズで裁判で提出できる高い証拠収集力は全国の弁護士の先生からも評判です。

浮気調査だけでも年間2,000件を超える実績を誇ります。

女性ライフアドバイザーもおり、1人で不安を抱えて悩むより、まずは無料相談してみることをおすすめします。

第3位:HAL探偵社

とにかく、浮気調査の費用を安く抑えたい人におすすめなHAL探偵社。

独自の料金システム「成功報酬&後払い(初期費用0円)」で浮気調査にかかる費用で他社を圧倒します。

また、成功報酬制なため、依頼に関する情報が取れなかった場合には費用は発生しません。

浮気調査費用を出来る限り安く抑えたい人に、まずは無料相談から。

第1位:原一探偵事務所

探偵事務所で迷ったら、まずは原一探偵事務所で間違いありません。

発覚しずらい40代の浮気

社会的地位も得て、女性にモテル年頃の旦那は慎重に慎重を重ねて浮気をします。

最も多いのは職場の女性社員で浮気の3割を占めます。

旦那の浮気に心当たりがある人は、まずは無料相談からはじめてみることをおすすめします。